思考のサイクルを変えてみるのもいいかも

■12月の予定を決めていました。
初めてかも。10日間ぐらい東京にいることになりそうです。

 

学びの時間もありますが、せっかくなんで
即アウトプットできるようにと、価値提供の場も
作らせていただこうといろいろ考えていました。

 

高額講座に通う、東京でセミナールームを借りる
往復の新幹線代、宿泊費・・・・。
現実問題、結構な金額のお金が出ていきます。

 

人によっては、何て無計画なことを。。。
と思われるかもしれません。
ちゃんと資金用意してから行けよ。。。

 

お金を得る(インプット)→使う(アウトプット)、
これが正常な姿なのかもしれません。
変な汗もかかなくて済むし・・・(汗)

 

性格にもよると思いますが、
私の場合は
先に使い道決めちゃう(アウトプット)→
元取る動機ができた、さあどうやって?(インプット)

の方が性にあっているようです。

 

ここ1年ぐらい、このサイクルで仕事をして
気づいたことがあります。

 

それは「打ち手」は無限にある、ということ。

 

先に得てから、の場合だと
今の延長でしか、思考できないんですね。

 

例えばですが、
「明日までに1000万用意しないと、死んじゃうよ」って
宣告されたら(誰にかはさておき・・・)、
それこそ、いろんな手を考えませんか?

 

自分の仕事は◯◯だから・・・
なんて、思考の枠は一瞬で吹き飛ぶのではないでしょうか?

 

個人起業家なんて、究極自分が商品なので
何やってもいいわけですよ。
(くれぐれも法には触れないでね)

 

自分には◯◯しかできないからなあーと
思い込んでしまっているとしたら、
思考のサイクルが固まってしまっているのかも。

 

別に大金を使うことがいい、というつもりは
ありません。

前から欲しかったあのコート、
前から気になっていた、あのホテルのディナー
などなど。

 

先に買っちゃうと、思考のサイクルが変わるかも
しれませんよ。

 

「〜しかできない」
「〜でなければならない」

 

思考の枠を取っ払ってみてはいかがでしょう?

 

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。