自分にはまだ早いかなーと思った時こそ

■先日、鳥居祐一さんが大阪で開催された
グループコンサルに参加させていただきました。

 

鳥居さんのメルマガを約1年前から読ませて
いただいており、
「スピードブランディング」
「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」
等の書籍も読ませてもらっていました。

 

鳥居さんのメルマガは読んでおいて絶対損は
ないです!
というか、絶対読んでおきべきです。
メルマガ登録はこちらから
↓↓↓↓
http://www.yuichitorii.com/mg/

 

 

そして、何よりメンターである
中村仁さんがメンターと呼ぶ
鳥居さんに一度お会いしたいなあーと
ずっと思っていました。

 

ですが、その反面、今の自分には
まだ早いかなー、とか
私ごときがお邪魔して迷惑じゃないかなーとか
ネガティブなことを考えていたことも事実。

 

結論から申しますと、
参加させていただいて、本当に良かったです。

 

ヒルトン大阪のスイートルームという
非日常を体験できたこともそうですが、
SNSでしか見たことのなかった方と
直接お会いできたこと、
同じくグルコンに参加されていた
素敵な方々との出会い、

 

決して安くはない参加費でしたが、
一段も二段も自分のステージを
上げていただくことができました。

 

思い返すと、鳥居さんのメルマガで
何度かグルコンとか放談会の募集って
お見かけしてたんですよね。

 

しかし、「お申し込みはこちら」を
クリックすることは今まではありませんでした。
アンテナすら立っていなかったんでしょうね。

 

「自分にはまだ早いと思うんです」
「もっと成果を出してから参加しようと思います」
ついつい、こういった言葉で自分を
正当化してしまうことってありませんか?

 

私も経験ありますが、「じゃあ、それっていつ?」
と聞かれても具体的な期限って決めてないんですよね。
そう、ただの言い訳。

 

全くアンテナが立っていないのであれば、
気にする必要はありません。
ですが、「今の自分にはまだ・・・」
と思った時点でアンテナは立っています。

 

 

今のあなたにとっての安全領域を
いかに勇気を持って、抜け出すか?
安全領域の外にこそ、
自分が成長できる本当の環境があるんじゃないか?

 

 

グルコンでお誘いいただいた
来月の1泊2日のメルマガ合宿、
今の自分には早いかなーと
思ったからこそ、帰宅後すぐに
申し込みと入金処理させていただきました。

 

もちろん、合宿までに参加費の
元取ってから参加しますし、
合宿中に参加費の10倍以上の成果を
出すことを決めて参加します。

 

 

今、あなたがいる安全領域、
そろそろ脱出計画を考える時期かも
しれませんね。

 

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。