心配すな!安心すな!

■必要以上に心配になる必要はない。

でも、一定以上の緊張感は持つべし、

というお話です。

 

プライベートな内容で恐縮ですが、

私、今年の6月より現在のパートナーと

お付き合いさせていただいております。

最初に出会ったのは今年の1月。

そこから、中学3年生顔負けの

猛アプローチ(もちろん私からね)が

実りまして、交際をスタートしました。

私より起業歴も長く、成果も出しています。

 

世の男性はどうかわかりませんが、

私は実は当たり負け根性が人一倍

ひどく、交際当初は、

「こんな俺なんかでいいのかなー」

「彼女にはもっといい男性がいるんじゃないのかなー」

などと、そんなことばかり考えていたのです。

 

まあ、でもそんなこと考えててもしゃーないなー、と

思い、ひたすら自分磨きにせっせと励んでいた甲斐も

あり、身体も引き締まり、

少しずつですが、自信もついてきたわけです。

パートナーにこの話しをすると、

そんなことで悩んでたん?と不思議がられます。

そう、そんなことなんて必要以上に心配するこたあ、

ないのです。

 

■ところがですね、ここからが安心すな!なんですが、

自信をつけたことで、私ちょっと油断しましてですね・・・

あれだけ絞った身体が、2ヶ月で6キロ太ってしまいまして。

パートナーからも、「完全に油断してるよね・・・」

ときつ〜い言葉をいただくようになりました。

あれだけブカブカだったパンツも、

最近は「あれ?このパンツ形状記憶やったっけ?」と

思うぐらいジャストサイズ寸前です・・・。

 

なんか取り留めのない話しになってますが、

仕事でもプライベートでも

必要以上に心配になり、動けないこと

必要以上に油断してしまい、やらかしてしまったこと、

ありませんか?

 

ちなみに、私は今週から年末にかけて

「KATSU-ZAP」企画をスタートします。

健康って、何より大切ですからね。

長いこと休眠していたアメブロも

「KATSU-ZAP」として再開します。

 

心配すな!安心すな!

 

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。