脳内に刷り込んでる?

先週末の東京出張でのお話し。

■ウェスティン東京のロビーラウンジで、

カフェオレを飲みながら、雑誌「LEON」を読んでいます(笑)

ええ、いちびってますとも・・・・。

日本中からイケメンと美女が集まったの?

と思うぐらい、華やかな雰囲気です。

私は一人だけど・・・(涙)

 

東京出張の時は、ラグジュアリーホテルを

転々としながら、人と会ったり、仕事をしています。

 

何故ならば、そこは非日常の空間であるから。

ホテルのラウンジで仕事するのが偉い、なんて

言うつもりは全くありません。

ですが、非日常の空間を体験し、

セルフイメージを高めることはとても大切です。

コーヒー1杯1500円するらしいよ、というのと

実際に体験するのは全然違います。

ちなみに今回は食べずに撤収してきましたが

ペニンシュラ東京の朝食は4,200円でした。

ひでぶっ!!!

 

■何の話しでしたっけ?(笑)

あ、そうそう。

その非日常をただの非日常で終わらせるか

脳内に刷り込んで、大阪に帰るか?

半年後、ここでクライアントさんと

コンサルをやってる自分を脳内に

刷り込みまくっています。

それが終わるまでは、離れません(笑)

 

「思考は現実化する」

もっと言うと、「ワクワクする思考は現実化する」

 

 

半年後、ウェスティン東京でのコンサル、

実現するに違いない(笑)

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。