自分を見つめ直す旅に出ていました

■先日、パートナーと

伊勢神宮に、

次の日、一人で高野山に行ってきました。

パワースポット巡りです。

特に一人で行った高野山。

丸一日かけて、ゆっくりと廻ってきました。

2kmの参道を歩いている時から

いろんなことを考えながら。

こういう表現にはいろんな意見があることを

承知の上で書きますが、

あの場にいると、自分が日本人であることを

すごく誇りに思えてきます。

 

弘法大師はこの道を歩きながら、

どんなことを考えていたのだろう?

あの時代を生きていた人たちは

どんなことを考えていたのだろう?

 

ふと気づいたことがあります。

この時代の人たちって、人のために生きてたんだろうなーと。

決して、私利私欲のためなんかではなく。

 

弘法大師が問いかけてきたような気がしましたね。

 

「おい!あんたは起業家の誇りを持っとるかね?」

「私利私欲のためではなく、困っている人の役に
 立つために働いとるかね?」

 

めんどくさいなー、
何か気が乗らないなー、

 

そんなこと言ってる場合じゃないですね。

 

改めて、気を引き締めていきましょー。

 

本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。