すぐに、手っ取り早く、小手先で、はお断り

■こんな方は、私のプロデュースは
向いていないと思われます(笑)

一般的に「プロデュース」って聞くと、
全部やってもらえそう、というイメージが
あるかもしれませんが、
私、基本的に何もしません(笑)

なぜなら「起業家」と呼ばれる方は
人から指示、命令されるのが苦手、もしくは
嫌だから起業したはず。

にもかかわらず、私が「あれしましょう」「これしましょう」
と言ったところで動いていただくことは難しいと思います。

あなたの強みは◯◯です、
だから、◻︎◻︎をビジネスにしましょう、
そのためには××を使って露出しましょう、

これを

私の強みは◯◯です、
だから、◻︎◻︎をビジネスにします、
そのためには××を使って露出します、

にするのが私の役目です。

 

■特に「自分の強み」って何だろう?
自分一人だけで考えていても、
見当はずれであることが多いようです。

なぜなら、自分のことは自分が一番よくわかってないから。
日本人の奥ゆかしさという性格もあるのでしょうが、
なかなか自分の強みを自信を持って言う機会がないから。

 

■ここに時間をかけることができるかどうか。
何と言っても地味なパートなので(笑)

ほとんどの起業家さんがここをすっ飛ばすか、
適当にしちゃうのです。

「やり方」しか教えないセミナー、たくさん
ありますからね・・・。

 

確かにね、魅力的には聞こえますよね。
「すぐに、手っ取り早く」

一瞬、成功したように映るかもしれません。

同時期に起業した仲間が、ブレイクしたように
見えるかもしれません。

 

ですが、断言できます。

「やり方」だけに頼っていると
ただの「一発屋」で終わります。

ただの「一発屋」になりたい人には
このブログも響かないかも(笑)

土台は適当に作って、建物だけが立派な家。

土台に時間をかけて、地震や台風が来ても
ビクともしない家。

あなたが住みたいと思う家はどちらですか?

 

 

本日も最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。