知ってることと、やってることとは違う

 

■昨晩、ある方と帰りの電車内にて。

その方と「エアビーアンドビー」の話題になりました。

民泊ってやつですね。

私の周りにも民泊をビジネスとしてされている方も

いらっしゃいますので、聞いたことはあります。

意味も何となくですが、こういうことですよね?

っていうのはわかります。

でも実際にサービスを利用してことは?と聞かれると

答えは「No」

まさに知ってるけど、やってない。

 

■こんな話しもあります。

自己啓発の名著、ナポレオン・ヒルの

「思考は現実化する」

セミナーなどで、「ナポレオン・ヒルの思考は現実化する」を

ご存知の方いらっしゃいますか?と質問すると、

100人中100人が手を挙げるそうです。

で、次の質問。

「思考は現実化する」を実践すると成功すると思う方は?

そのまま、ほとんどの人が手を挙げたまんまだそうです。
いよいよ、最後の質問。

では、「思考を現実化する」を実践されている方は?

結果はどうなったと思いますか?
何と・・・・

100人全員が手を下ろしてしまったそうです。

知ってることと、やってることとは違う、の典型的な例ですよね。
では、肝心なお話し。

どうすれば、「知ってる」だけでなく「やってる」になるのか。
それは・・・
とにかく「やっちゃおうよ」(笑)

答えになってるようななっていないような。
小さな小さなことからで構わないので、とにかくやってみること。
今日の例えの民泊であれば、いきなり電車や飛行機を

使ってどこかに行くのではなく、家の近所でもいいから

とにかくやってみる。

壮大なことをいつまでもやらない、よりも

小さなことかもしれないけど、やってみる、

方が価値としてははるかに大きいと思うのですが、

いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です