無意識に使う暗黒ワード

 

今週とあるミーティングでのこと。

3人で話ししてたんですが、3人とも無意識に使って

しまっていました、ある暗黒ワード。

それは・・・・

 

「○○しなければならない」
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

私が参加している朝活はみんな経営者。

基本的に皆さん、指示されて動くことよりも

自分でどうしようか考えて動くことを好むタイプの方々

ばかりです。

とはいえ、一つの集団に属している以上、

ルール、目標はあったほうがいい。

で、それを決める場合のコツというか、考え方というか・・・。
「○○しなければならない」で出てくるアイデアは

採用しないほうがいいです。

なぜならそれは義務感でしかないから。

最初はいいかもしれませんが、そのうち

息切れを起こしてしまいます。

 

■では、どんな考え方がいいのでしょうか?

「○○したくてワクワクする」

 

と思えたら最高ですね。

その行動をした時の自分の姿を想像(妄想)して、

思わずニヤニヤしてしまいそうな。

取り掛かるスピードも段違いですしね。

仮に取り掛かった行動の結果がうまくいかなかったとしても

 

自分の心が前のめりになっているので、早く次の手を打つことが


できます。

今週から始める「暗黒ワード撲滅運動」、ぜひ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です