じっくりの年2017

 

■先日の京都でのセミナー後、

初めて「数秘術」を体験しました。

数秘術とは・・・

生年月日や姓名を数に置き換え、そのエネルギーを

読み取り、その人の性質や才能、生き方や運気の

流れなどを解読するもの、なんです。
ちなみに2017年は「1の年」にあたり、

新たな幕開け、の年。

世界全体がスタート地点に立っており、

数々の出来事が一新される流れ、の年だそうです。
私の運気も見ていただきました。

今年は自分にとって、どんな年なのか?








タイトルにも書いてますが(笑)、「じっくりの年」なんです。

具体的には
・再来年に向かっての最後の修正点

・洗練 ・微調整 ・シフトする ・内側を見る

・独り在ること(独りになることを恐れない)

・精神性 ・分析 ・専門性 ・休息

ふむふむ、「行動派」というか「行動」しかできない

私にとっては、最初聞いた時は????って感じでしたが、

しばらく考えていると、「あーー、なるほどなー」の

連続。

「動き」ながら「考える」というよりも

「動き」ながら、なお「動く」みたいな感じで去年は

過ごしていたな・・・と(笑)

 

■再来年に向けての最後の修正点

というのも、最初肩透かしを食らった感じでしたが、

(今年は勝負の年だと思っていたので)

いい意味で肩のチカラが抜けた感じがします。

講師の方に詳しくお聞きしたのですが、

今の行動量というか行動する意識を落とす必要は

全くないそうで、少し立ち止まって考えてみることを

意識すればいい、とのこと。

(やってる方には当たり前のことですよね笑)
今年ダメならもうあかん・・・と思うより

今やってることは再来年の準備と思えば、

すごく楽になりました。

上手くいったことは、「おっ!再来年にももっと上手くいく」

上手くいかなかったことは「でも、これは再来年の準備」

って思えますからね。
なかなか貴重で楽しい時間でしたよ。

自分一人では絶対、そんな風には考えてなかったし。
改めて「じっくりの年2017」スタートでーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です