「読書」の意味を再設定

 

 

■「読書」する。

 

文字通り「書」または「本」を「読む」

ではでは「読む」とは?

 

あなたにとって本を読む、とはどんな状態でしょうか?
年末年始、時間があり読書していたことを

先日のメルマガでも書きましたが、その時に

私なりの「読書」の意味を再設定しました。
2017年は飛躍の年にしたいこともあり、

今年の「読書」の意味づけは・・・

 

1冊の本から3つ行動する
あえて、1つ行動する、ではなく3つにしました。

別のテーマでもお話しすること多いですが、

うまくいったかどうかの結果ではなく、

3つ行動する、ことにファーカスしました。

ただ文字を追っかけただけ、付箋を貼っただけ、

マーカーで線入れただけ、は読書にあらず。
こういう意味づけをすると、ついついジャンルが

自己啓発系に偏りそうですが、

興味のあるジャンル、タイトルには

どんどん挑戦したいきたいと思います。

3つ、何が行動できるか?を考えるのも

いいトレーニングになりそうな気がする・・・。

 

■今までより少しペースを落としたとして・・・

1週間に1冊で週に3つ行動。

1ヶ月で12。

1年で144。

1年後には今のあなたと比べて144アクション経験している

なんて、ワクワクしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です