前のめりにさせてもらった自己紹介 

1208shoukai

■火曜日にとあるセミナーに参加させていただきました。

テーマは
「デザイン・シンキング」

メーカーでの新商品開発などに使われている新しい発想方法

なんです。セミナーも内容もさることながら、

本日、私が「ほおー、なるほど!こういうやり方もあるんですね!」

と思ったのが、セミナー開始直後の自己紹介。

名前とどこから来たのか、何をやっている人なのか?

まあ、普通はこの3点を話しますよね。

ところが、今回のセミナーは違いました。

「デザイン・シンキングを活用した新商品開発」という

セミナーテーマにかけて、自分のビジネスを「モノ」に例えて

みてください、という自己紹介。

で、しかもそれを絵にしてみましょう、と。

モノに例えて、しかも絵にするだって・・・?

今までの私ならここで完全に思考が止まっていました。

「絵なんて苦手やし、コーチをモノに例えるとか無理!」

いやいや、実に勿体無い。

■最近参加するセミナはー途中で気づきがあり、

「元取れた~!」と心の中で叫ぶことが多いですが、

自己紹介で「元取れた~」と思ったセミナーは

今日が初めてです(笑)

考えましたよ、考えまたよ、自分のビジネスを

「モノ」に例えて。

普段、家を建てることによく例えるので、

家を建てる前の土台やな・・・。

家(セールス・マーケティング)を建てる前に

土台(ありかた)をしっかり作りましょう

ここまでなら、いつも話している内容そのまま。

今日はここからが違いました。

「起業1年目のクライアントさん」は・・・・

おっ、初めて建てる新居ってのはどうでしょう!

■初めて建てるマイホーム、土台がしっかりしてないと

安心して暮らせないですよね?

マーケティング・セールス(やりかた)といった

立派なお家を建てるために

土台(ありかた)をしっかり作る仕事です。

おおおお!!何かできたぞ!(笑)

たかが自己紹介と侮ることなかれ。

この自己紹介をしたあと、私が思いっきり前のめりでセミナー

受講したことは言うまでもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です